トップページ > 劇場公開作品

劇場公開作品
LINEUP

now showing
公開中

地下室のヘンな穴

9月2日(金)新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー
引っ越した家には
【12時間進んで、3日若返る】奇妙な穴がありました。
摩訶不思議な “穴” をめぐる74分間の〈世にも奇妙な物語〉


あなたは入ってみますか?

フランス映画界でオンリーワンの鬼才、カンタン・デュピュー監督最新作!
「時間軸が半日進み、肉体が3日若返る」という微妙すぎるパワーを持ったヘンな穴。この穴にハマったせいで、平凡な夫婦の、胸の奥底に封印していた欲望、衝動が呼び覚まされていく。ナンセンスなまでにバカバカしい設定が、あれよあれよという間に現実味を獲得していくストーリー展開に引き込まれずにいられない。
第72回ベルリン国際映画祭正式出品されると「チャーリー・カウフマンやスパイク・ジョーンズに通じる」- THE GUARDIAN、「『パラサイト』の地下よりもっと奇妙」-VARIETY、「独創的で、生き生きとしていて、ちょっとばかばかしい」-THE HOLLYWOOD REPORTERと、映画祭を奇妙な笑いと興奮で包み込んだ。

長崎の郵便配達

2022年8月5日(金)シネスイッチ銀座ほか全国公開
『ローマの休日』のモチーフとなったといわれる元英空軍大佐が
長崎のスミテル少年に出会い、生まれた物語
父から娘へ―― そしてあなたへ贈る平和のメッセージ
英国王女との世紀の悲恋で知られ、映画『ローマの休日』のモチーフとなったといわれるタウンゼンド大佐。その後、ジャーナリストとなった彼が、長崎の被爆者 谷口稜曄(スミテル)さんを取材し生まれた1冊の本があった。2018年の長崎で、娘であり女優のイザベルさんが、父の著書とボイスメモを頼りにその足跡をたどり、父と谷口さんの想いを紐解いていく。

1640日の家族

2022年7月29日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国公開!
里親と“息子”の幸せな日々に、突然訪れた“家族”のタイムリミット
彼らが選んだ未来とはー。
フランスをあたたかな涙で包んだ実話に基づく感動の物語
生後18ヶ月のシモンを受け入れた里親のアンナと夫のドリス。2人の息子とは兄弟のように育ち、幸せな4年半が過ぎようとしていた。ところが、実父のエディからシモンを手元で育てたいと申し出が…。突然訪れた“家族”でいられるタイムリミットに、彼らが選んだ未来とはー。

神々の山嶺

2022年7月8日(金)新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開
夢枕獏×谷口ジローの傑作漫画が待望のアニメ化!
登山史上最大の謎に迫る、
究極の冒険ミステリーが仏で10万人を超える大ヒットを記録!
セザール賞アニメーション映画賞受賞!夢枕獏×谷口ジローの傑作登山漫画「神々の山嶺」ついにアニメ映画化。登山家マロリーはエベレスト初登頂に成功したのか?登山史上、最大の謎に迫る!この夏、最高の冒険ミステリー!

シェイン 世界が愛する厄介者のうた

2022年6月3日(金)渋谷CINE QUINTOほか全国順次公開
シェイン・マガウアン(ザ・ポーグズ)×ジョニー・デップ製作×ジュリアン・テンプル監督
伝説的シンガーの破天荒パンクドキュメンタリー
アイリッシュ・パンク(ケルト音楽×パンク・ロック)という一大ジャンルを築き上げ、ヨーロッパで最も人気なクリスマス・ソング「ニューヨークの夢」等のヒット曲で知られる伝説の英パンク・バンド「ザ・ポーグズ(THE POGUES)」。そのフロントマンで、多くのミュージシャンが愛して止まない天才シンガー、シェイン・マガウアンの破天荒すぎる音楽人生を、30年来の友人ジョニー・デップ製作でドキュメンタリー映画化!

オフィサー・アンド・スパイ

6月3日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
あなたが知らない、歴史を変えた逆転劇!
世界が震撼した[衝撃の実話]
世紀の国家スキャンダル〈ドレフュス事件〉映画化
ロマン・ポランスキー監督最新作は 巨大権力と闘った男の不屈の信念と壮絶な逆転劇を描く歴史サスペンス 反ユダヤ感情が高まる19世紀末のフランス。ドイツに機密を漏洩したスパイ容疑で終身刑となったユダヤ人大尉ドレフュス。彼の無実を示す衝撃の証拠を発見した対敵情報活動を率いるピカール中佐が、スキャンダルを恐れ証拠の捏造や文書の改竄などあらゆる手で隠蔽をもくろむ国家権力に抗いながら真実と正義を追い求める姿を描く。

パリ13区

2022年4月22日(金)新宿ピカデリーほか全国順次公開
鬼才ジャック・オディアール監督×気鋭セリーヌ・シアマ脚本
フランス映画界のビッグコラボが魅せる【新しいパリ】の物語
カンヌ国際映画祭パルムドール受賞『ディーパンの闘い』の鬼才ジャック・オディアール監督が、『燃ゆる女の肖像』で一躍世界のトップ監督となったセリーヌ・シアマと共同で脚本を手がけ、"新しいパリ"の物語を、洗練されたモノクロの映像美で大胆に描き出す。
パリ13区の今日。多文化で活気あふれる現代のパリで若者たちが織りなす、不器用で愛おしい人間模様。

白い牛のバラッド

2月18日(金) TOHOシネマズ シャンテほか全国公開
罪と償いの果てに彼女が下した決断とはー
死刑執行数世界2位イランからおくる衝撃の冤罪サスペンス
愛する夫を死刑で失い、ろうあの娘を育てながら必死で生活するシングルマザ ーのミナ。 1 年後に突然、夫の無実が明かされ深い悲しみに襲われる。賠償金よりも判事に謝罪を求める彼女の前に、夫の友人を名乗る男レザが現れる。 ミナは親切な彼に心を開き、 3 人は家族のように親密な関係を育んでいくが、ふたりを結びつける“ある秘密”には気づいていなかった...。 罪と償いの果てに、彼女が下した決断とは ー。

Coming Soon
近日公開

マッドゴッド

12月2日(金)新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開
制作期間30年!特殊効果の神 フィル・ティペットが生んだ
執念と狂気のストップモーションアニメ
『スター・ウォーズ』『ロボコップ』『スターシップ・トゥルーパーズ』シリーズなど、その後のSF作品に計り知れない影響を与えた特殊効果の神、フィル・ティペット。
「人生には彼が必要だ」とスティーヴン・スピルバーグが激賞するティペット最新作は、未知のディストピアを巡るダークファンタジー。
今から約30年前、ティペットは『ロボコップ2』の撮影後に本作のアイデアを閃き地道に製作を続けていた。しかし『ジュラシック・パーク』(93)で業界が本格的にCGに移行したことで「私の仕事は絶滅した」とプロジェクトを中断。20年後に「ティペットスタジオ」の若きクリエイターたちが奇跡的に当時のネガを見つけ企画が再始動した。

ファイブ・デビルズ

11月18日(金) ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、アップリンク吉祥寺ほか全国公開
“香り”の能力をもつ少女が飛び込んだのは、母の封じられた記憶
ある村ファイブ・デビルズで起きた悲劇と燃えたぎる愛をめぐる
タイムリープ・スリラー
嗅覚に不思議な力をもつ少女はこっそり母の香りを集めている。そんな彼女の前に突然、謎の叔母が現れたことをきっかけに彼女のさらなる香りの能力が目覚め、自分が生まれる前の、母と叔母の封じられた記憶にタイムリープしていく。やがてそれは、家族の運命を変える予期せぬ結末へと向かっていく──

シスター 夏のわかれ道

11月25日(金)新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、 シネ・リーブル池袋ほか全国公開
見知らぬ弟が現れて、突然私は姉になったーー。
その“選択”が、全土を巻き込む社会現象となった感動作
中国ではSNSで感動と共感の熱い声が爆発的に広がり、2週連続興収No.1を獲得。年間では『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』を超え、興収171億円を突破するという社会現象に。監督イン・ルオシン、脚本ヨウ・シャオイン。新鋭女性作家のタッグが揺れ動く“いま”の中国社会の背景にある一人っ子政策と家父長制の影に真正面から切り込んだ。人生で大切なものとは何か?迷いながらも現代を生きる私たちに勇気をくれる感動作が誕生した。(配給:松竹 宣伝:ロングライド)
Pagetop