トップページ > 新着情報 > 『ACIDE/アシッド』2024年8/30(金)公開決定!

新着情報
NEWS

作品情報 2024.7.10

『ACIDE/アシッド』2024年8/30(金)公開決定!

この度、死の酸性雨が降り出した世界を舞台に、極限状況に陥った人々の決死の脱出劇を描く 極限サバイバル・スリラー
『ACIDE/アシッド』が8月30日(金)TOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開されることが決定いたしました!


致死率100%の高濃度酸性雨が降り注ぐ、世界の終わり。
息をつく間も許さない、極限のサバイバル・スリラー


もしも、ごく平凡な日常生活を営む私たちのもとに、空から硫酸のような雨が降ってきたら……。 第76回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング部門やシッチェス・カタロニア国際映画祭に出品され、2024年セザール賞視覚効果賞にノミネートされた黙示録的な衝撃作が日本上陸。人、家、街、すべてを溶かしていく、超高濃度の死の酸性雨が降り出した世界を舞台に、極限状態に陥った人々のこの世の終わりからの脱出劇を描く。

監督は、イナゴの狂気を描いたホラー、Netflix映画『群がり』(21)で長編デビューを果たした新鋭ジュスト・フィリッポ。2作目となる『ACIDE/アシッド』では、ダイナミックなワイドショットと視覚効果を駆使して迫り来る“殺人雲”から降り注ぎ、人間や動物はもちろんのこと、車や建造物までも溶かす“死の酸性雨”の恐ろしさを生々しく映し出す。電力や水道などの公共インフラがたちまち無効化され、市民が身を隠せる場所すら失っていく壮絶なストーリー展開に戦慄せずにいられない。

キャストには、フランス映画界の実力派俳優が集結。主人公ミシャルを演じるのは、『冬時間のパリ』(18)『ベル・エポックでもう一度』(19)など数々の話題作に出演し、監督としても評価の高いギヨーム・カネ。そして2017年の『若い女』でセザール賞有望若手女優賞にノミネートされ、『シンプルな情熱』(20)におけるセンセーショナルな演技でも注目されたレティシア・ドッシュが、ミシャルの元妻エリースを熱演している。

Pagetop