劇場公開作品
LINEUP

ファーザー

2021年5月、TOHOシネマズ シャンテ他 全国ロードショー
本年度アカデミー賞最有力!
83歳のアンソニー・ホプキンス
半世紀を超える役者人生の最高傑作にして集大成!
世界30カ国以上で上演された傑作舞台の映画化。これまでになく画期的な視点で老いによる喪失と親子の愛を見つめた心揺さぶる今年最高の感動作。先日12月31日に83歳を迎えた名優アンソニー・ホプキンスが自身と同名、同年齢、同誕生日の認知症の父親を演じ本年度アカデミー賞主演男優賞が有力視される。また、父を介護する娘をアカデミー賞主演女優賞受賞『女王陛下のお気に入り』(18)のオリヴィア・コールマンが繊細に演じている。

監督を務めるのはロンドンのタイムズ紙が「現代において最も心躍る劇作家」であると謳う、フランス人のフロリアン・ゼレール。原作である舞台は、フランス演劇界最高位のモリエール賞で脚本賞を受賞し、パリ、ロンドン、ニューヨークなど世界30カ国以上で上演。今回の映画化にあたっては、ゼレール自身が長編初監督作としてメガホンをとり、アカデミー賞受賞暦を持つ脚本家クリストファー・ハンプトン(アカデミー賞脚色賞受賞『危険な関係』(88))が共同脚本を務めた。
監督:フロリアン・ゼレール (長編監督一作目)
脚本:クリストファー・ハンプトン(『危険な関係』アカデミー賞脚色賞受賞)
   フロリアン・ゼレール
原作:フロリアン・ゼレール(『Le Père』)
出演:アンソニー・ホプキンス(『羊たちの沈黙』アカデミー賞主演男優賞受賞)
   オリヴィア・コールマン(『女王陛下のお気に入り』アカデミー賞主演女優賞受賞)
   マーク・ゲイティス(「SHERLOCK/シャーロック」シリーズ)
   イモージェン・プーツ( 『グリーン・ルーム』)
   ルーファス・シーウェル( 『ジュディ 虹の彼方に』)
   オリヴィア・ウィリアムズ( 『シックス・センス』)
2020/イギリス・フランス/英語/97分/カラー/スコープ/5.1ch/原題:THE FATHER/字幕翻訳:松浦美奈/配給:ショウゲート
© NEW ZEALAND TRUST CORPORATION AS TRUSTEE FOR ELAROF CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION TRADEMARK FATHER LIMITED F COMME FILM CINÉ-@ ORANGE STUDIO 2020
Pagetop