ロッテントマト満足度97%!※2020/4/8時点
最高な私たちをまだ誰も知らない
ケイトリン・デヴァー ビーニー・フェルドスタイン
史上最高! 全米熱狂した命がけの爆走青春コメディ
8月21日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館他Roadshow
© 2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
TRAILER 劇場情報 モリーとエイミーのお部屋トリビア LEGAL
モリーとエイミーのお部屋トリビア 劇場情報

TRAILER

  • 日本版80秒予告編

  • 日本版30秒予告編

  • SXSW映画祭

  • 冒頭映像

  • 本編映像1(衝撃の事実)

  • 本編映像2(エイミーの恋)

  • 本編映像3(魔法の合言葉マララ)

  • 本編映像4(You Oughta Know)

  • 本編映像5(カージャック!?)

  • NEW

    本編映像6(パーティー出陣!)

  • フューチャレット映像(best friends)

  • フューチャレット映像(ケイトリン・デヴァー)

  • フューチャレット映像(ビーニー・フェルドスタイン)

  • メイキング(クランクアップ)

  • インタビュー(ビリー・ロード)

  • インタビュー(オリヴィア監督&衣装エイプリル)

  • インタビュー(オリヴィア・ワイルド監督)

  • NEW

    インタビュー(スタッフ&キャスト)

青春コメディの革命!

THE ATLANTIC

今年のベスト映画の1本

KMIR-TV (NBC)

史上最高のハイスクール映画の一作

TRIBUNE NEWS SERVICE

大爆笑できて、心に染みる

BIRTH.MOVIES.DEATH.

フェルドスタインとデヴァーは“魅力的”の域を越えている

BIRTH.MOVIES.DEATH.

これが監督デビュー作だなんて!
信じられないほど、聡明で、可笑しくて、美しい。傑作だ!

CINEMAPLEX

私たちに、なぜこのジャンルを好きか思い出させてくれる

AWARDS DAILY

ジョン・ヒューズの新作のようだ

KEEP IT PODCAST

“俺たち”シリーズ、『バイス』の製作コンビによるバックアップの下、女優オリヴィア・ワイルドが長編監督デビュー。これまでになく大胆でパワフルな青春コメディはSXSW映画祭で話題沸騰!数々の映画賞を席巻する快進撃で全米を熱狂させた。また、監督、脚本、主演の全てが女性主導という作品にテイラー・スウィフト、ナタリー・ポートマンら多くのセレブが絶賛し、支持表明したことも大きな話題となった。

主演は、本作でゴールデン・グローブ賞にノミネートを果たした『レディ・バード』ビーニー・フェルドスタインと『デトロイト』ケイトリン・デヴァー。
レベル・ウィルソンのNetflixで配信中『ロマンティックじゃない?』の脚本家陣が見かけや趣向のステレオタイプを排除し多面的なキャラクターを作り上げ、初監督のワイルドがフレッシュにまとめあげた。たった一晩のはちゃめちゃな冒険が、全ての登場人物に気づきを与え、爆笑の後には過ぎ去った時間の愛しさと、彼らを待つ未来の美しさを予感させてくれる。2020年代の青春コメディの傑作がついに公開される。

「今夜の主役は、私たち!」

親友同士のモリーとエイミー、卒業式前夜に突如覚醒。青春を取り戻すため、呼ばれてもいないパーティーに殴り込み!

明日は卒業式。親友同士のモリーとエイミーは、高校生活の全てを勉学に費やし輝かしい進路を勝ちとった。ところが、パーティー三昧だった同級生たちも同じくらいハイレベルな進路を歩むことを知り驚愕。2人は失った時間を取り戻すべく、卒業パーティーに乗り込むことを決意する。

ケイトリン・デヴァー(エイミー)
ビーニー・フェルドスタイン(モリー)
ジェシカ・ウィリアムズ(ミス・ファイン)
リサ・クドロー(シャーメイン)
ウィル・フォーテ(ダグ)
ジェイソン・サダイキス(ブラウン校長)
ビリー・ロード(ジジ)
ダイアナ・シルヴァーズ(ホープ)
スカイラー・ギソンド(ジャレッド)
モリー・ゴードン(トリプルA)
ノア・ガルヴィン(ジョージ)
オースティン・クルート(アラン)
ヴィクトリア・ルエスガ(ライアン)
エドゥアルド・フランコ(テオ)
ニコ・ヒラガ(タナー)
メイソン・グッディング(ニック)

監督

オリヴィア・ワイルド

Olivia Wilde

1984年、アメリカ、ニューヨーク州出身。プロデューサー兼ジャーナリストの母と、ハーパーズ・マガジンなどに携わるジャーナリストの父の間に生まれる。2004年『ガール・ネクスト・ドア』でスクリーンデビュー。「The OC」(03-07)、「Dr.HOUSE」(07)などのドラマシリーズで人気を博す。映画、TVドラマへの出演とともに、ドキュメンタリー映画の制作、短編映画、MVの監督としても活躍。さらに、バラク・オバマの大統領選の若手俳優による選挙支援団体への参加や、ハイチの復興支援、フェミニスト活動など、多才な能力を多方面で発揮している。2019年サウス・バイ・サウス・ウエスト(SXSW)の映画部門で、プレミア上映された長編初監督となる本作は、批評家、観客から絶賛され、ハリウッド映画賞ブレイクスルー監督賞など数々の賞を受賞。一気に監督としてブレイクを果たした。

主な出演作に、『スリーデイズ』(10)、『トロン:レガシー』(10)、『カウボーイ&エイリアン』(11)、『TIME タイム』(11)、『ザ・ワーズ 盗まれた人生』(12)、『ラッシュ プライドと友情』(13)、『サード・パーソン』(13)、『her/世界でひとつの彼女』(13)、『クーパー家の晩餐会』(15)、『ラザロ・エフェクト』(15)、『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』(18)、 『リチャード・ジュエル』(19)などがある。
待機作にアトランタ五輪女子体操選手の実話の映画化『Perfect』、フローレンス・ピュー、シャイア・ラブーフ、クリス・パインら豪華キャストを迎えたサイコ・スリラー『Don’t Worry Darling』などが控えている。

製作総指揮

ウィル・フェレル

WILL FERRELL

1967年、アメリカ、カリフォルニア州出身。「サタデー・ナイト・ライブ」にレギュラー出演するなどコメディアンとしても活躍。2006年の『主人公は僕だった』でゴールデン・グローブ賞ミュージカル/コメディ部門主演男優賞にノミネートされる。製作もしくは製作総指揮を務めた主な作品に『ホット・ロッド/めざせ!不死身のスタントマン』(07)、『ヴァージニティ・ヒット~苦悩と挑戦の記録~』(10)、『バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!』(12)、『パパVS新しいパパ』(15)、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(15)、『オー・ルーシー!』(17)、『バイス』(18)、『ハスラーズ』(19)などがある。

製作総指揮

アダム・マッケイ

ADAM MCKAY

1968年、アメリカ、ペンシルヴェニア州出身。コメディ集団アップライト・シチズン・ブリゲイトの創設メンバー。1995年から2001年まで「サタデー・ナイト・ライブ」で脚本を務めた。長らく製作・脚本のパートナーとなるウィル・フェレルとは、マッケイが監督・脚本を担当した『俺たちニュースキャスター』(04)、『タラデガ・ナイト オバールの狼』(06)、『俺たちステップ・ブラザーズ-義兄弟』(08)、『俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク』(13)など数多くの映画で仕事をしている。監督もしくは製作を務めた主な作品に『バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!』(12)、『ヘンゼル&グレーテル』(13)、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(15)、『カジノ・ハウス』(17)、『バイス』(18)、『ハスラーズ』(19)など。公開待機作に『Don't Look Up』、『Bad Blood』などがある。

撮影

ジェイソン・マコーミック

JASON MCCORMICK

ロサンゼルスを拠点に活動。2001年にカメラトラックの運転手としてキャリアをスタートさせる。短編映画『Aban and Khorshid』(14)では、カナダのエドモントン国際映画祭にて優秀撮影賞を受賞。主な短編もしくは長編作品に『It's Getting Late』(12)、『IRL』(13)、『Echo Park』(14)、『Fletcher Cleaves: It Can Wait』(15)『Shovel Buddies』(16)、『Lemon』(17)などがある。

美術

ケイティ・バイロン

KATIE BYRON

建築のバックグラウンドを持つ。主な作品に『今日、君に会えたら』(11)、『ベイビー・メイク 私たちのしあわせ計画』(12)、『あなたとのキスまでの距離』(13)、『ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ』(15)、『ロスト・エモーション』(15)、ドラマシリーズ「私立探偵ダーク・ジェントリー」(16-17)などがある。

編集

ジェイミー・グロス

JAMIE GROSS

1983年、アメリカ、ペンシルヴェニア州出身。ドキュメンタリー映画『マーダーボール』(05)の編集助手としてキャリアをスタートさせ、『ゲーム・ナイト』(18)ではサンディエゴ映画批評家協会賞最優秀編集賞を受賞。主な作品に『ほぼ冒険野郎 マクグルーバー』(10)、『俺たちポップスター』(16)、『意表をつくアホらしい作戦』(18)、ドラマシリーズ「グレイス&フランキー」(15-19)などがある。

編集

ブレント・ホワイト

BRENT WHITE

サンダンス・インスティテュート・ラボで編集者としてのキャリアをスタートさせる。主な作品に『マチルダ』(96)、『パニック/脳壊』(00)、『俺たちニュースキャスター』(04)、『ファニー・ピープル』(09)、『デンジャラス・バディ』(13)、『SPY/スパイ』(15)、『シンプル・フェイバー』(18)、『ラスト・クリスマス』(19)などがある。

衣装デザイン

エイプリル・ネイピア

APRIL NAPIER

美術から衣装の世界に入り、『レディ・バード』(17)で衣装デザイナー組合賞(CDG)にノミネートされる。主な作品に、『僕らのセックス、隣の愛人』(98)、『ザ・セル』(00)、『サムサッカー』(05)、『Mr.ゴールデン・ボール/史上最低の盗作ウォーズ』(09)、『メタルヘッド』(10)、『バッドガイ 反抗期の中年男』(14)、『ダーク・プレイス』(15)などがある。

音楽

ダン・ジ・オートメイター

DAN THE AUTOMATOR

1966年、アメリカ、カリフォルニア州出身。レコードプロデューサー、シンガーソングライター、アーティスト。日系3世に当たる。独立系レコードレーベルBulk Recordingsと出版社Sharkman Musicを設立。1999年DJプリンス・ポールとのユニット、ハンサム・ボーイ・モデリング・スクールを結成。アルバム「So...How's Your Girl?」は大ヒットとなり、Spin誌の年間2位のアルバムに選ばれた。翌年、バンド「ゴリラズ」として活動を開始。アルバム「Gorillaz」はオルタナティブロックの金字塔として評価され、現在までに800万枚以上のセールスを記録している。音楽を手掛けた主な作品に『オーシャンズ11』(01)、『ベイビー・ドライバー』(17)などがある。

音楽監修

ブライアン・リング

BRYAN LING

2009年にスタートしたアーティストマネジメント組織「ニュー・コミュニティ・マネジメント」の社長。プロデューサーを務めた「ビッグ・イージー・エクスプレス」(12)でグラミー賞最優秀長編ミュージックビデオ賞を受賞。これまで手がけた主な作品に『The Shortcut』(09)、『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』(14)などがある。

製作総指揮

アダム・マッケイ

ADAM MCKAY

1968年、アメリカ、ペンシルヴェニア州出身。コメディ集団アップライト・シチズン・ブリゲイトの創設メンバー。1995年から2001年まで「サタデー・ナイト・ライブ」で脚本を務めた。長らく製作・脚本のパートナーとなるウィル・フェレルとは、マッケイが監督・脚本を担当した『俺たちニュースキャスター』(04)、『タラデガ・ナイト オバールの狼』(06)、『俺たちステップ・ブラザーズ-義兄弟』(08)、『俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク』(13)など数多くの映画で仕事をしている。監督もしくは製作を務めた主な作品に『バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!』(12)、『ヘンゼル&グレーテル』(13)、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(15)、『カジノ・ハウス』(17)、『バイス』(18)、『ハスラーズ』(19)など。公開待機作に『Don't Look Up』、『Bad Blood』などがある。

美術

ケイティ・バイロン

KATIE BYRON

建築のバックグラウンドを持つ。主な作品に『今日、君に会えたら』(11)、『ベイビー・メイク 私たちのしあわせ計画』(12)、『あなたとのキスまでの距離』(13)、『ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ』(15)、『ロスト・エモーション』(15)、ドラマシリーズ「私立探偵ダーク・ジェントリー」(16-17)などがある。

編集

ブレント・ホワイト

BRENT WHITE

サンダンス・インスティテュート・ラボで編集者としてのキャリアをスタートさせる。主な作品に『マチルダ』(96)、『パニック/脳壊』(00)、『俺たちニュースキャスター』(04)、『ファニー・ピープル』(09)、『デンジャラス・バディ』(13)、『SPY/スパイ』(15)、『シンプル・フェイバー』(18)、『ラスト・クリスマス』(19)などがある。

音楽

ダン・ジ・オートメイター

DAN THE AUTOMATOR

1966年、アメリカ、カリフォルニア州出身。レコードプロデューサー、シンガーソングライター、アーティスト。日系3世に当たる。独立系レコードレーベルBulk Recordingsと出版社Sharkman Musicを設立。1999年DJプリンス・ポールとのユニット、ハンサム・ボーイ・モデリング・スクールを結成。アルバム「So...How's Your Girl?」は大ヒットとなり、Spin誌の年間2位のアルバムに選ばれた。翌年、バンド「ゴリラズ」として活動を開始。アルバム「Gorillaz」はオルタナティブロックの金字塔として評価され、現在までに800万枚以上のセールスを記録している。音楽を手掛けた主な作品に『オーシャンズ11』(01)、『ベイビー・ドライバー』(17)などがある。

#ブックスマート